2017年9月1日金曜日

告知です 「snip style」に掲載されました 石原治和

こんにちは スタイリストの石原です




ちょっと前にブログを書いたと思ったら




もう



次の順番が回って来ました



ありがたいですね〜???



で、何について書こうかな〜



って 思ってたら



ラッキーなことに



美容業界誌の「SNIP style 10月号」が届いていまして



今回もカラーリスト中村の撮影に




ヘアスタイリストとして参加した作品が掲載されています。




それはもう 告知しかない!!




と、いうことで





ここ数年 中村君の撮影に参加させてもらうことが多いのですが



毎回 思うことは



「中村君カラーリングは濃いな〜」と



色が濃いということもあるのですが



カラーデザインが濃ゆい!!



後 玉手箱みたいに



何が出てくるかわからない!!



もちろん カラーリングする前に打ち合わせや



大まかなイメージのすり合わせや



カットは済ませてあるので



ヘアーの形は出来上がっているのですが



カラーが終わると



「そうくるか〜」ってことがね〜



で、そうくると 撮影現場で私が



カラーに負けられね〜こうやっちゃうよ〜」



ってな具合で



スタイリングを頑張る訳ですね〜





毎回書きますが



出来上がったものが正解か不正解か?



まあ わからないんですよ



読者の皆さんの好みや価値観 美意識など



みる人によって評価が別れると思うんです



その評価の振り幅が大きい方が僕たちが目指しているところでもある



と 思ってはいるんですけどね



簡単に言えば「賛否両論」ってやつですかね



本当は みんなに愛される作品をって思ってもいるんですがね



中村➕石原=というよりは 



中村✖️石原になりがちで
(中村曰く ×は乗算じゃなくてバッテンかもしれませんね)



出て来た答えが➕した時より大きくなるというか



濃ゆくなることが多々あるんですね


僕の髪はうすいんですけどね〜



そろそろ




引き算も考えないといけないですね




いや〜割り算になっちゃうかもな〜




わはは




と、ここで




今回も 僕たちの提案する無理難題を



快くカット カラーさせてくれたお二人のモデルさんに
山田 葵さん@aoiyamada0624 
中川ユリさん@darayunya



メイクの小山田さん カメラマンさん 編集さんに



そして今回の撮影に誘ってくれた中村君




心から感謝を申し上げます




ありがとうございます。





いや〜





またまた楽しくなって来ましたNe~






今回も音楽をききながこのブログを書いてますYO!!




石原治和






























0 件のコメント:

コメントを投稿