2016年1月30日土曜日

人の印象は何処に行く⁉︎

こんにちは、小山田です。

皆さん朝ドラは見ている派ですか?


そうです何が言いたいかって

「ディーン・フジオカ」がカッコよ過ぎて毎朝夢中です(笑)

でも先日役柄的に亡くなられてしまい、すっかり「五代ロス」です。

回想シーンで胸キュンです。(笑)

さて、このドラマですが明治時代が関わって来るのですが登場人物の髪型が時代の流れで変わるのも一つ注目すべきところだと思います。

最初の頃のディーン様は(五代さんです)
丁髷(ちょんまげ)でした。

しかし話が進むにつれ散切り頭が少しづつ浸透し

西洋風に。

ここで気になるのは今まで丁髷を結っていた人が突然こんな髪型に出来るのか⁉︎です。

額から頭頂部へ頭髪を剃ったり抜いたりしていた彼らはどうしていたんでしょう。
色んな諸説はあるのですが一度全部剃って生え直すとか、でも大変な苦労をされたみたいですね。

でもドラマはそんな事してる場合ではないので七三分けなどにして横から髪を流した感じのスタイルに見せてるみたいです。
ディーン様のこのおでこを出すスタイルに見慣れてしまったせいか

次の主演ドラマの役柄とのギャップったら!
前髪&眼鏡

これも馴染んで来ましたが

前髪を上げておでこを見せるって

清潔感やスッキリ度が増しますね。

同じ人でも前髪のスタイルによってガラっと変わるのものですね。

まだまだ寒い日が続きますが春に向けてヘアスタイルチェンジもいいかもしれませんね。
ご相談お待ちしております!

http://www.imaii.com/stuffscaena/fumiko.oyamada.html
 http://beautynavi.woman.excite.co.jp/stylist/241?from_salon_stylist_img=

2016年1月29日金曜日

人の女性メイク50-60代

「大人の女性メイク50-60代」

サロンでよく眉カットをさせていただく時に聞く、ファンデーションの悩み。


・目元が垂れて、目が小さくなって目元のくすみが上手に消せない
・下地を塗ると肌が白くなって合わない


等と聞きます。


目元が垂れて目が小さく見えるのは、年齢と共に出てくる悩み、目元は肌の中でも一番皮膚が薄く、洗顔やアイライン等で擦りすぎていると余計くすみが悪化する所です。


ここは、目元の美容液等を使い他よりしっかりとケアしましょう。


乾燥している方は、保湿が高いもの、垂れが気になる方はすっきりとリフトupしてくれるもの、選んでケアしましょう。




そして、目の下のクマやくすみだけをコンシーラーでカバーするのではなく、目の上も目の上専用のコンシーラーでカバーし、目の周りをパッと明るくさせましょう。

目の下も、白く明るく見せるだけが目的ではありません。「くすみ」を消すのが目的です。

目の下が青っぽくてファンデーションを塗ると白くなって余計顔色が悪く見える方、少しオレンジ味のあるコンシーラーを使ってみて下さい。

目元のくすみが消え顔色が明るく見えます。

使っている化粧品に+プラス1アイテム足すだけで、メイクの仕上がりに差が出ます。

何か気になる事がありましたら、眉カットの時や気軽に声をかけてください♪

石橋朋子
 http://beautynavi.woman.excite.co.jp/stylist/241?from_salon_stylist_img=
                                      
imaii scaena × coloreカラリスト 石橋朋子

2016年1月28日木曜日

育てて作るヘアーカラー

奇抜なヘアーカラーをしているくせに
自分がつくるカラーデザインはなかなかのナチュラリストな
カラリストの澤田です、こんばんは。
今回は、



カラーリングの施術方法と色の処方を



ほんの少しずつかえながらカラーしていくことで、

どのようにヘアーカラー全体の『色数』が育っていくか・・・
あるお客様のケースをみながらご紹介したいと思います。








以前、ヘアーショーでモデルをしていただいたANNAさん。




もともと地毛も明るめのベージュなんですが、



それをさらに明るめにし、



ハイライトとローライトを細かく入れて



ナチュラルな陰影を作っています。



ストレートにしたときの後ろ姿がこちら。




☟☟☟


☟☟









その後、ANNAさんは2回ほど、



3~4週間に一度のペースで



地毛の雰囲気に近づけるために



ワンメイクで少ーーーしだけトーンダウンをして


黄味を抑えていました。




そして去年の暮れと今年の初めから



伸びてきた地毛と毛先の既染部がうまくなじむように



地毛に近い色のローライトを全体的に散らばめながら



トーンを落ち着かせています。



このように・・・






明るくしたばかりの頃とのBEFORE&AFTERを比べると
こんな感じです。




いくつものベージュとゴールドが折り重なって



ツヤ感と色の深みを出しています。






もちろん、一回のカラーリング施術で



ハイライト、ローライト、ベースの色・・・と



複数の色味で染め上げることができます。



しかし



「あれ??いったい何色入っているんだろう???」と思わせる



微妙な色のコントラストや色相の差は




その都度



すこしずつ足していくことで


 だんだん育っていくものなんです。







毎回色をガラッと変えてしまうのも一つの楽しみ方ですが、




『ちょっとずつ育てるカラー』だからこそ、




なかなかいい味が出るものです。







何かしたいけどガラッと変えたいわけじゃないし



でもいつもと同じもつまらないな・・・という方は



この機会に色を「育ててみる」というのは



いかがでしょうか?







RISA

http://www.imaii.com/stuffscaena/risa.sawada.html


http://beautynavi.woman.excite.co.jp/stylist/46384

ムラサキシャンプー グレーシャンプー


 こんにちは!!

カラーリストの戸田です。

今日はブロンドをキレイに保ちたい方や、コントラストのあるHL、褪色してしまった髪の黄味を抑えたい方にとってもおすすめなカラーシャンプーです。

使い方はいたって簡単です。
普段お使いのシャンプー剤同様に水で濡らした髪につけていきます。
その時に色が気になる部分に原液のままつけてあげることでより黄味を抑えることができるのです!!

シャンプーを泡立てずにつけ、そのまま4,5分時間を置けるとベストです。
そのあとはいつも通りながしてコンディショナー、トリートメントをつけもう一度流して終わりです。

使用頻度は週に2,3回ほどがベストです。

☆ムラサキシャンプー グレーシャンプーでもちろん髪の毛をしっかり洗うこともできますが、あくまで色を保たせてくれるものなので気になる方はこのシャンプー剤の前に普段お使いにシャンプーで一度洗ってからでもお使いいただけます。

ぜひ興味のある方はimaiiのカラーリストへお尋ねください。
よりキレイなブロンド、HLやカラーを長持ちさせましょう。

http://www.imaii.com/stuffscaena/mami.toda.html

 http://beautynavi.woman.excite.co.jp/stylist/241?from_salon_stylist_img= 

2016年1月27日水曜日

オシャレはヘアスタイルから

hear=accessory

髪は、その人が常にもつaccessoryだと言われています。


どんなにファッションやメイクが完璧でも、髪がバサバサだと台無しになってしまいますよね。


自分らしいヘアスタイルやヘアカラーで最高のオシャレを楽しみましょう。


海外でいう、
ミランダ・カーや

(サイドパートのかき上げヘア)

テイラースウィフトのように
(今流行りのロブ)


ヘアスタイルやヘアカラーが、その人の代名詞


その人を表現して、その人のオシャレを際立たせます。


何が言いたいかと言うと、


ヘアスタイルにはすごい大きな影響力がある!!!
ということです。



自分のオシャレを髪からつくっていきましょー☆

http://www.imaii.com/stuffscaena/asako.kimura.html
  http://beautynavi.woman.excite.co.jp/stylist/46384

2016年1月21日木曜日

ハイライトやローライトによる陰影とは?


こんにちは、色染師ナカム こと 中村太輔です
今日は“ ハイライトやローライトによる陰影 ”のハナシ。

僕の担当させて頂いているほぼ全てお客様が
【 ハイライト 】や【 ローライト 】といった陰影を表現するヘアカラーをされています。

部分的に明るい色や濃い(暗い)色をヘアスタイル へ ミックスしていくテクニックなのですが、
考え方の根本はいたってシンプル。


【 陰影 】です。


そう。ヘアスタイルは3D(立体)であり、
その立体をよりダイナミックに陰影を強調することで、
ドラマティックなヘアデザインにもなりますし、
自然な陰影の表現でも
日本人のフラットな顔立ちを凹凸感のある雰囲気に演出することもできます。




下の絵は、僕が落書きで塗ったモノです。

(画 ナカム)

もともとは 『 丸 』 と 『 三角 』 の単純な線から、
視覚的に立体に見えるように カリカリと鉛筆で塗ってみました。
チョットした 光と影を表現するだけで 2D から 3D に激変します・・・。

僕が日常表現するヘアカラーもコレと全く同じ。
【 目の錯覚 】を利用して陰影を表現しています。








本日、御来店されたParis在住のお客さま ( Tさん )
ファーに流れ込むように ブラックとブロンドの大胆な陰影をつけていますが、
絶妙にブレンドして見えるのは、
隠し味にブラウンを挿し色で入れているから。
毛先にワザとムラっぽく入れたパープルは・・・・ オマケ的デザインですwww
はぃ。遊び心ってやつです。(シャンプー台でマニパニをニギニギしてます) 

こんなチョッピリだけ個性的なカラーを使いこなせるってステキですね~。
パリジェンヌに見せつけてもらえるとナカムもうれしいですwww





先ほども書きましたが、
『 ヘアスタイルは立体です 』 
一色で染めてしまったら、折角長短をつけたり、
髪に動きや毛束感を作ったスバらしいヘアスタイルが、ベタっとフラットに見えてしまいます。
勿体ナイです ・・・ よね。

今回は陰影ダケの話ですが、
色も交えて考えるともっと複雑な考えのヘアカラーが楽しめます。



ワクワクしちゃいますね。






色染師ナカム こと 中村太輔



 http://beautynavi.woman.excite.co.jp/stylist/241?from_salon_stylist_img=   

2016年1月20日水曜日

オイルなのに、ボリューム感!

こんにちはスタイリストの佐藤博樹です。
今日は今月中旬に新発売になった
ケラスターゼのユイルスブリム ボーテディオ ミストを紹介します!

今まであったユイルスブリムオイルシリーズの中に新たに加わったトリートメントオイルなのですが今までオイルと大きく違う点はスプレータイプでミスト状にオイルが出るところです!
スプレータイプになったことで
オイルなのにボリューム感をキープすることができるので細い髪の方にもおすすめです。

ツヤは欲しいけどオイルはベタつき感やペタッとしてしまうのが好きじゃないと言うお客様には是非おすすめです!

香りもくせのないフルーティーウッドの爽やかな軽い香りなので、
その点もおすすめしやすいですよ!


是非一度、使ってみて下さい!





http://www.imaii.com/stuffscaena/hiroki.sato.html 
http://beautynavi.woman.excite.co.jp/stylist/46384 

2016年1月19日火曜日

ハイトーンカラーのカラーチェンジ




こんにちは。

カラリストの澤田です。



今回は、


私が担当している


アシスタントちゃん'sカラーの紹介をしたいと思います。




私がそうしてもらっているように、


基本的にアシスタントのヘアーも


imaiiのスタッフがプロデュースしています。





「お店のオススメスタイルだから」

「いま流行ってるから…」

「あなたはこうしなさい」

…というしばりは特にありません。



よっぽど、

「それは似合わないからやめた方がいい」

といったオーダー以外は

本人の希望を汲みます。




こちらは、


私の「常連さん」のひとり…




現在scaena × colore店、

トップスタイリストアシスタントの

いくらちゃん。




私と同じくらい


ハイトーン&ビビッドヘアーな彼女は、


入社以来この約2年間、


ずっと私が担当させてもらっています。



「人と被らない感じがいいです」


…というのを前提に


毎回オーダーがとんできます。



「何色」というよりも


その時の気分と


なりたい質感のオーダーがメインです。




そんな彼女の


今年初のオーダーは…


「暗くしようか明るくしようか迷ってます…」


「どうなりたいかわからないんです」




おやおや


珍しく迷いモード。





「もう、りささんにお任せします」


…と言ってくれたので…





(´-`).。oO(じゃぁ…


私がいくらちゃんにやりたい色をやるねーー



そして


勝手に決めた色がこちら。







今までの寒色系からがらりと一変。



淡いコットンピンクに♡







これだけずっと


ハイトーンを続けていた人が、


「迷っている」段階で暗くしてしまうと


「あー、ちょっと早まったかな」と


後悔してしまう可能性が大なので、


ブロンドベースはキープ。



かと言っていつもと同じような


シルバーっぽいブロンドを継続してしまうと


「何か変えたい」という欲求を満たすには不十分。




( ̄+ー ̄)ならば…


いつもと違う、


だけどきっと似合っちゃうカラーに


思い切って変えてしまおう




( ̄+ー ̄)♡…






…と、いうわけです。





今までにやったことのない雰囲気に


いくらちゃんも喜んでくれたみたいで


次の日のトレーニングでも


はりきってスタイリングしてくれました。




うん、


表情も明るくなったし、


一気に春らしくなりました。






ハイトーンベースだからこそ可能な


この色味と質感。


「いつものハイトーン」に飽きてしまったら、


「じゃあ暗くしようかな」の前に


「ガラッとカラーチェンジ」というのはいかがでしょうか?





RISA


http://www.imaii.com/stuffscaena/risa.sawada.html


http://beautynavi.woman.excite.co.jp/stylist/46384








大人のハリコシの世界 その2 【ヘアスタイル&カラーで解決】

こんにちは
scaena×colore
ディレクタースタイリスト“深見忠男”です。

前回の記事から3回に分けて
「大人のハリコシの世界」についてお届けします。

1話【根本的な問題解決】
2話【ヘアスタイル&カラーで解決】
3話【大人のハリコシの強い味方】

です。

今日第2回目は【ヘアスタイル&カラーで解決】

こちら!
https://shinbiyo.com/feature/otonagami/index.html
新美容出版社発行
imaii著 【大人髪のカット】です。


“大人のハリコシ問題”を解決する方法として
https://shinbiyo.com/feature/otonagami/index.html
ボリュームの位置を上げる事を提案しています。

比較画像をご覧頂ければ一目瞭然。

どちらが印象が良いかは言わずもがなですね。

更に立体的なグラデーションカラーを加えて上げる事で
よりヘアスタイルがふんわりとした印象になります。

「視線が上がるスタイル」
詳しくは何時も担当の技術者にお気軽にお尋ねください。

ご来店お待ちしております。

第3回は
 【大人のハリコシの強い味方】
です。

お楽しみに!

※「大人髪のカット」はこちらで発売中です。

http://www.imaii.com/stuffscaena/tadao.fukami.html

女性が綺麗に見える瞬間 「Jean Birkin」編

こんにちは 原宿の美容室 imaii scaena×colore 今回 サロンブログ担当の石原 治和です





ヘアースタイルを考えるとき 参考にしたり





インスピレーションを受けた人やモノを紹介したいと思います






第三弾になる今回 ご紹介するのは こちら「Jean Birkin
 
Jean Birkin Best Album 1999年 発売だったかな~



オススメの曲は




yesterday yes a day と Je t'ame moi non plus





L'aquoiboniste もいいですよ~




素敵なレコジャケです




この目力にやられてこのアルバムを購入したようなものです。





ファッション アイコンとしてJean Birkin自体王道すぎて申し訳ないですが 




この人は外せないんですよね~





前回 ブログでご紹介したCharlotte Gainsbourg」( シャルロット ゲンズブール)のお母様です





恋多き女性で恋 愛のパートナーとなられた男性は沢山おりまして (まあ  だから素敵なのかな~)





歴代の彼氏の中で代表格といえば






 Jean Birkin をフレンチロリータに仕立て上げたといわれる

 
Serge Gainsbourg(セルジュ ゲンズブール)
シャルロットのお父様でもあります



しかし お二人とも目力強いですね〜


1968年春 お二人は運命の出逢いをしました


Sergeは亡くなりますが 現在に至るまでJean Birkinの「心に一番残っている恋愛のパートナー」らしいですよ




素敵ですね〜




Jean Birkinのファッションや恋愛 音楽 映画などに関しては沢山の方々がいろんなところで書いてらっしゃるので興味のある方は調べていただいてですね





僕は この人からどんなインスピレーションを受けたかをちょこっと書きたいと思います


まあ美容師として前髪をぱっつんとカットするときの参考イメージとしてはもう王道中の王道





髪色も暗めの落ち着いた色(モノクロの写真でごめんなさい) 太めの眉も特徴。




それよりも何よりも




定番ファッションをかっこよく




普通のTシャツやVネックセーターをサラッと素肌に




 シンプル イズ ベスト界のカリスマ!!




 「洋服は着るものであって着られてはダメなのです」という 




一番のファッション上級者




しびれますね~




自然体とか さりげなさとか コナレ感とか ぬけ感とか




そういった感じをこの方から学びました





現代で言えば 「エフォートレス シック」でしょうか








69歳になった今も 昔と同じ輝きを放ち 





同性の憧れの対象になっているんですね。





僕と、僕のお客様でJeanのファンはずーっと意識しています。







で、もうひとつ





視線のある写真はもちろん素敵だしファッショナブルで綺麗なんだけど

この写真のように






 
ふっとした瞬間に見せる刹那さをたたえたような表情に




  


「おお~素敵だ」「ぐっときちゃうな~」と 





その人の本質的な美しさを見つけたような気がしたんですね






作られてない美しさというか 





なんだかデリケートで 親しみが持てて 傷つきやすいようなニュアンス。






作られ盛られた美人ではなく





それこそ自然の美しさなんじゃないぁな~と







それを意識するきっかけになったのがJeanなんですね






 それに気づいて以降






そういったフッとしたときにみせる女性の綺麗な瞬間を追い求め





そして その瞬間をかたちに残したくて





そういった写真を撮る事にハマってしまったんですね





本業は美容師なわけで





写真の中の髪型もさりげなく決まってないと嫌なんですよ(笑







今では 表情だけじゃなく






綺麗な肌とか




長い睫毛とか







すーっと伸びた指とか






整えられた指先とか







ふっと降りた後れ毛とか








まとめ上げた髪のうなじの感じとか






ラフにまとめ上げられた髪の艶とかまで







もう、なんでもかんでも






年齢も関係なく






その人の素敵なところが






いっぱいあるんですよね





あくまで 僕の個人的な美的感覚なんですが





そんな視線を持てる様になったんですよ。





先輩だったか誰だかわすれましたが





「美は細部に宿る」 みたいな事を言っていたように思うのですが




まさしくその通りだな〜って思うんですよね。





美容師として 




こうなりたい こういう女性になりたい 見られたいなどの




リクエストに応えて行く事は当然のことなのですが




もしかしたら その人が気づいていないかもしれない





その人の綺麗で素敵なところを見つけて





そしてその部分を大切にしながら





その人が美しくなるお手伝いが出来ればって思っているんですよね




最後に Jean先生の名言を一つ




Keep smiling - it takes 10 years off!



笑顔を絶やさないこと。



美しくいるために、笑顔でいることが大事。笑っていると、顔のリフトアップにもなるしね。







なるほど 笑顔が一番その人を綺麗に見せるんですね






これからもお客様の笑顔の為に






一生懸命良い仕事をしようと思っています





あれ! 最後 上手くまとまっちゃたな〜




因みに今回もしっかりレコードを聴きながらこのブログを書いています



いや〜楽しくなってきました






imaii scaena×colore 石原 治和





http://www.imaii.com/stuffscaena/harukazu.ishihara.html 


http://beautynavi.woman.excite.co.jp/stylist/239?from_salon_stylist_btn=