2015年12月31日木曜日

「幸運の赤」

「幸運の赤」

カラーリストの石橋です。

2016年の干支は「申」赤い下着を身に付けると健康に過ごせるという、言い伝えがあるます。



makeでも、赤は人気が続いています。
 
唇の赤みで女子力アップしませんか?

冬になると、服の色も素材も重く暗い色が多くなってきますよね。

makeは、うるおいや艶を大事にして発色リップで運を上げていきましょう!

今出でいる赤リップは、うるおい、保湿効果、美容液入り等と、艶が出るものが数多く出ています。


トレンドメイクにするためには、やはり新色がオススメです。

2016年新色赤リップで、美容運をあげて下さい。

今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。





 http://beautynavi.woman.excite.co.jp/stylist/241?from_salon_stylist_img=

2015年12月30日水曜日

カラーを綺麗に保つには…

こんにちは!
imaii scaena×coloreのカラーリスト尾崎敦子です!

今年も終わりに近づきましたね!
年越し前に、サロンで髪を綺麗にした方も多いと思います。

imaii scaena×coloreにもたくさんのお客様にお越しいただきました。ありがとうございます!!


サロンで綺麗にカラーした色を長く楽しんでいただくためにも、imaiiではカラー用シャンプーのご使用をオススメしております!

以前もご紹介した、ウエラSP カラーセーブシャンプーからお得なサイズの500mlタイプが出ました!しっとり仕上がりつつ、ヘアカラーも長持ちします。

また、ポンプも付いてますので使いやすいですよ。

このカラーセーブシャンプー500mlと合わせて、コンディショナーorマスクのご購入でリュクスオイル30mlをプレゼント中です!



リュクスオイルも冬の乾燥を防ぐしっとりタイプのオイルで、小さいサイズはジムや旅行などの際にも持ち運びやすい大きさです。

ぜひ、使ってみて下さい^ ^

http://www.imaii.com/stuffscaena/atsuko.ozaki.html
 http://beautynavi.woman.excite.co.jp/stylist/239?from_salon_stylist_btn=



2015年12月29日火曜日

シルバーの酸化とヘアスタイル、ヘアカラーの関係とシナジー効果

こんにちは、スキルスタイリストの小倉修太です。

シルバーアクセサリーが、経年変化で少しずつですがほどよく酸化してきました。

ポイントではいってるイーグルは18K素材なので酸化しない

ますます輝いて見えます




これをゴローズ的な考え方でいくと
(バングルはゴローズではないが、、、)

月(シルバー)と太陽(ゴールド)

または

陰(シルバー)と陽(ゴールド)

お互いが魅力をひきたたせてとってもいい雰囲気です

僕らはと言うと

ヘアカットを活かすためのヘアカラー

ヘアカラーを活かすためのヘアカット

今のカットを活かすカット

今のカラーを活かすカラー

貴方1人の魅力をひきたたせます

例えば



ベースが一色のレイヤーカットをより立体的にみせるハイライト(明るい筋、線)がはいってます

シナジー効果

僕たちのヘアスタイルの提案を楽しみにいらしてください。




2015年12月28日月曜日

超必殺ポジティブカラー

こんにちは。

年の瀬で慌ただしいこの頃のですが皆さんいかがお過ごしですか?


今回はimaiiのプラチナムカラーのご紹介です。

imaiiでは白髪に対しての印象をポジティブに捉えてもらう為の、ヘアカラーデザインがあります!

伸びてくる白髪を気になさせない、白髪だからこそ楽しめるカラーがあります!!

華やかで外人風でとってもおしゃれ。

白髪にお悩みの方はぜひご相談ください。



 
2014.BOB11月号


 http://beautynavi.woman.excite.co.jp/stylist/46384

2015年12月27日日曜日

今、話題のヘアビューザー

こんにちはスタイリストの佐藤です。

今日は今、大人気のヘアビューザー2plusについて、お話しします!

 バイオプログラミングテクノロジーという最新、特殊セラミックス搭載によって、とにかく髪が使えば使うほど艶々になります。

 そして髪が傷まず使い続けることによって髪質までも美しくつくり変える事ができ。

 さらに肌質を美しくする効果あり、とにかく良いことづくめです!


お客様にも大好評です。サロンで仕上がりが、ご自宅でも再現しやすくなります。

 まずは是非サロンにいらして、その効果を実感してみて下さい、お待ちしてます!



 http://www.imaii.com/stuffscaena/hiroki.sato.html 
http://beautynavi.woman.excite.co.jp/stylist/46384 

2015年12月25日金曜日

長持ちする⁉︎リップ術


こんにちは小山田です。
今年も後わずかですね。どんどん寒くなってきましたね。
暖かい室内で過ごす時間も多いと思いますがやっぱり乾燥が気になりますよね。


顔のパーツで乾燥が気になると言えばやはり唇なのではないでしょうか?

唇と言えば流行の赤リップもつけてみたいし、ぷっくりセクシーな口元に仕上げてみたいとも思うけど口紅を塗れば終了!って思いがちですが意外と思い通りにならない難しいところ。

乾燥するこの時期、リップクリーム一本で終わりなんてことしていませんか?

唇にツヤが出ると頬や他のメイクにもツヤがあるように見えるんですよ。

リップメイクは重要なポイント!

ベースメイクやアイメイクはしっかりするけどリップメイクは忘れがちになってしまう女性も多数。
(私もその一人...)

うちのカワイイ後輩ちゃん達はまめにリップを塗り直す女子力高めが多いので見習いたいもんです(笑)

仕事柄あまりメイク直しもままならいのですが(言い訳)だったら長持ちする方法があったらいいですよね⁉︎


リップを長持ちさせるには原因の中に「油分」が含まれており、これが滲みにつながり濃い色であるほど目立ちます。
それを防ぐ為のポイントはリップクリームで保護した後に油分をしっかり取る。ティッシュオフまたは軽くパウダーでおさえても可。
すぐに口紅がハゲてしまうという人はリップライナーを活用しましょう。
リップライナーは口紅より落ちにくいので長時間塗り直しが出来ない人におすすめです。
(リップライナーで塗り潰した後に口紅を重ねる。)

そしてグロスは付け過ぎないこと。
分厚く塗り過ぎないこと。
崩れの原因になります。
唇同士をこすり合わせて馴染ませるくらいがちょうどいいと思います。

是非試してみて下さいね!

ツヤツヤ、プルプルフェイスで残りの2015年乗り切って行きましょう!

http://www.imaii.com/stuffscaena/fumiko.oyamada.html
 http://beautynavi.woman.excite.co.jp/stylist/241?from_salon_stylist_img=

2015年12月21日月曜日

「Half up top knot」

こんばんは。
カラーリストの戸田です。

最近とってもハマってる髪型があります。
今ヨーロッパガールや海外ファッショニスタの方々がインスタなどSNSにたくさんあげている

「Half up top knot」


トップの髪を使ってハーフアップで作るお団子スタイルのこと。
このヘアスタイルの1番の魅力はなんといってもルーズ感!!!



このラフで無造作なヘアスタイル大好きです。
ざっくりわけ取ったときに見える

このハイライト、ローライトのコントラストがとっても素敵です!!

冬で寒い時期。
ヘアカラーもダークトーンになりがちですが…

こういった大胆なハイライトや細かいハイライトをたくさん入れ、
色を重ねるだけで透明感のある外人風なヘアカラーができあがります。

2015年最後のヘアカラーはいつもとちょっと違う
透明感のあるヘアカラーで
締めくくりませんか?

 
31日まで営業しておりますので皆様のご来店お待ちしております。

http://www.imaii.com/stuffscaena/mami.toda.html

 http://beautynavi.woman.excite.co.jp/stylist/241?from_salon_stylist_img=

2015年12月20日日曜日

ヘアースタイルについて「Charlotte Gainsbourg」編

こんにちは 原宿の美容室 imaii scaena×colore 今回のサロンブログ担当の石原 治和です


ヘアスタイルについて考えている事や


ヘアスタイルを作るときのイメージソース、


影響を受けてきた物を紹介しています


今回 お届けする 第2弾は


「Charlotte Gainsbourg]編です


Album 「IRM」2009年発売


BECKプロデュース


裏Beckと言っても良い作品でBeckらしい楽曲に Charlotte Gainsbourgの囁きヴォーカルが美しいセンスの良いアルバムです


Albumの内容紹介は程々にして


何故 Charlotte Gainsbourgなのか?



それは


ある日 訪れたレコードショップ


壁に立てかけられたシャルロットのレコードから


投げかけられた視線と目が会った瞬間


「めっちゃ かっこいい!」


僕の美容師としての琴線を刺激され


迷わず手に取ってしまったのです。


帰宅後 サウンドを聴いて更にKOされた訳です


それまでシャルロットのことは知ってはいましたが


そこまで注目はしていませんでした
 

セルジュ・ゲンズブールと ジェーン・バーキンとの間に生まれた フランスを代表する女優、歌手 


パリジェンヌ セレブリティ、ファッション イコン


その程度でしたし 詳しく知ろうと思いもしなかった。


しかし このレコードジャケットの中のシャルロットは


僕の気分とピタッと一致し



美容の作り手として追い求めてやまない女性像だったのです!






洗いざらしかの様なナチュラルなロングヘアー


一切 手をかけていない様に見える ダウンスタイル。


エイジレスでユニセックスな魅力だけでなく


女っぽい緩さや揺らぎ感もある。

ストリートっぽいムードを兼ね備えながらも 





その実エレガントに見せるスタイル




両極端な物が一つの物の中にあり



二つが雑に混ざり合い

その結果


不思議な個性が醸し出される。


表面だけ なぞっても真似はできない


自分のスタイルを持った女性


すなわち 


自分を把握する為に時間と労力を費やすことにこだわってきた大人の女性


なのではないかな〜


と、妄想は膨らむのです(笑


ディテールやテクスチャーの問題じゃない


一番大切なのは気分かな(笑


データーをアナライズして出たきたモノを選ぶより


自分の今の気分を大切に


いろんなモノにチャレンジしていく事が面白いと思うんですよね


髪型を創る事を通して


そんな女性のお手伝いが出来たらと思っています


あっ 今回もレコードをポータブルプレーヤーで聴きながら


このブログを書いています


いや〜楽しくなってきました

imaii scaena×colore
石原 治和

http://www.imaii.com/stuffscaena/harukazu.ishihara.html  http://beautynavi.woman.excite.co.jp/stylist/239?from_salon_stylist_btn=

2015年12月18日金曜日

スカルプケアシリーズ

こんにちはスタイリストの佐藤です。
今日は前回のダメージ毛用シャンプー、トリートメントに続きスカルプ&ヘアケア用のシリーズ、ケラスターゼ  デンシフィックシリーズを紹介します!
年齢を重ねることにおこる毛髪のボリュームダウンやハリコシが無くなったなどのお悩みにお答えするシャンプー、トリートメントシリーズです。

デンシフィックシリーズのシャンプー、トリートメントを使ってもらうことによってふんわりとした自然なハリとボリュームが生まれますが、さらにスカルプトリートメント、アドジュネスを地肌につけてマッサージしてもらうことによってより若々しいボリューム感を出すことが出来ます。
スカルプケアにお悩みの方にぜひおすすめです!
http://www.imaii.com/stuffscaena/hiroki.sato.html 
http://beautynavi.woman.excite.co.jp/stylist/46384

2015年12月17日木曜日

デニムな気分とヘアスタイル

こんにちは

スタイリスト小倉修太です

ネイティブアメリカンや、カントリー、ウェスタンという言葉にびんかんです

先日、シャツにシルバーコンチョでカスタムしてみました

いい感じ!雰囲気がでました

こんなデニムな気分には

ぜひこのヘアスタイルをオススメ




動くこと、動くこと
軽やかです


スタイリスト小倉修太
カラーリスト尾崎敦子

いかがでしょうか?


2015年12月14日月曜日

~四十八茶百鼠~


こんにちは!
director colorist 中村太輔 です。
僕たちカラリストがサロンワークで表現する色の大半は“ 茶色 ”です。
黒〜金髪までさまざまですが、ひろ〜く括ると茶色ですwwww
今日はその  “ 茶色 ” についてのお話。
カラリストが考える

茶 (ブラウン) の奥行きを感じて頂けたら嬉しいです。


“ 四十八茶百鼠 ”

“ しじゅうはっちゃ ひゃくねずみ ” と読みます。

これは、江戸時代後期 の言葉で
私も15年ほど前に偶然出会ってから、深く感銘を受けている一語です。

江戸時代後期ごろ・・・町人や商人は徐々に生活が豊かになってきて、
着るモノの素材や色に変化がでてきたそうです。
良いものを着たい。
キレイな色を着たい。
そう思うのは 当然の事ですが、
幕府のお役人様は 良い顔をしません。

なにせ階級社会にして、
着ているモノの素材と色が 身分に関係なく
大して変わらなくなってきてしまっているのですから・・・・。

そこで、
“ 奢侈禁止令 (しゃしきんしれい) ” を
幾度となく発令しました。
分かりやすく言えば、
贅沢禁止令です。


それは、
庶民の “ 着物の色・柄・生地 ” にまでも
細かい規定を設けたものでした。
確か、食べてよい物の他に、
花札やカルタ、花火などの遊びまでも
禁止されたようです。

衣服(着物)に関して 公然と身につけられる
素材は “ 麻素材 ” もしくは “ 綿素材 ”そして色は
“ 茶色 ” “ 鼠色 ” “ 納戸色(紺色) ” のみと限定されてしまいました・・・。


現代では ありえない話ですが、
もし、みなさんが普段着て良い色に
制限をかけられたらどうします??
『 隠れてコソコソ着る?』
『 諦める?』
そして、庶民の人々の色彩への欲求は
逆に この3色に集中し、
それぞれの色の中に 微妙な色調を工夫し 着物を染め上げ、
繊細な色彩の違いを 楽しんだのです。

そのため、
とくに 茶色 と 鼠 系統の多彩な色合いが生まれ、
そのつど、新しい “ 色名 ” が次々とつけられたそうです。
決して 華やかではない 色文化ですが、
禁じられた事で、
粋で洗練された 日本の色彩文化 がここに誕生し広がりました。

四十八色の茶色 と 百色の鼠色

その微妙で繊細な色彩の違いを 当時の人々は
見極め、楽しんでいたというから驚きです。
(※)本当は共に100をゆうに越える名前がありますが、
言葉のゴロ遊びで、四十八茶百鼠 と言うそうです。


コレは 僕達日本人の祖先の話。
遠かれど、その遺伝子を 僕達は受け継いでいるはずである。
そもそも、日本人は
色彩を分析し 見分ける能力が世界でもトップクラスなのが
科学的に立証されているらしいが、
その遺伝子のおかげであるのかもしれない・・・ですね。


僕たちは 色を扱う仕事をしています。
人の髪で その色を表現しています。

日本人を中心に活動していると、
そのヘアカラーの大半は
“ ブラウン ” であると言って間違いはないと思います。
そう。  “ 茶色 ”  なのです。

だからこそ、
日本人カラリストとして 茶 を極めるのは必然であり、
薬剤 (カラー剤) をそれぞれの素材に対して 微妙な割合で配合し、
個々の髪色を創りだすこの“ カラリスト ”という仕事は・・・
まさに “ 四十八茶百鼠 ” の精神を
引き継いでいるのであるかのように思えます。


ある有名なコピーライターの方が面白い事を言っていました。
『 もし、江戸時代に ヘアカラーが存在していたらどうだったのでしょうね? 』
着物の色彩と同じく、それぞれの髪色にも
微妙で繊細な 茶 の色彩表現があったのかもしれない・・・

そんな空想ごっこをしてみながら
現代に目をやってみると、
言葉は悪いかもしれないが
“ 色彩に対しての表現が 現代は非常に稚拙である ”そんな気がします・・・。
深くないというか、奥行きがなく感じてしまいます。
ヘアカラー1つをとってみても、
明るい、暗い、軽い、重い・・・。
その程度だったりする。

90年代にブームで始まったヘアカラーは、
今や社会的に認知され、誰もが当たり前のようにするようになりました。
これはもう、立派な文化であると 僕は思います。
そして、
現代の茶色の文化は 間違いなく
ヘアカラーなのであると 僕は思います。

日本には こんなにも素敵で奥深い
“ 色彩の文化 ” が過去にあったのだから、
みなさんも もっと繊細に色に こだわってみてはいかがでしょうか?



とりあえず、いつも身につけている
“ 髪の色 ” から…。

http://www.imaii.com/stuffscaena/daisuke.nakamura.html 
    http://beautynavi.woman.excite.co.jp/stylist/241?from_salon_stylist_img=


director colorist 中村太輔